INTRODUCTION

映画「恐怖人形」とは、

突如現れた巨大な日本人形が次々と残虐な殺人を繰り返していくサイコサスペンス作品になります。
そのオリジナルなエピソードは80年代に席巻したアメリカンホラーの金字塔、
「13日の金曜日」や「悪魔のいけにえ」のように一人また一人と生贄の如く、
激しい殺戮で血祭りにあげていく絶叫映画です。

そしてこの作品の主演を務めるのは今回が初主演となった小坂菜緒。
2019年春にデビューで旋風を巻き起こし、
今のアイドル業界を牽引するグループの一つと言える日向坂46のメンバーです。

共演には若手俳優の中でも最も活躍が目覚ましい萩原利久が出演。
映画「十二人の死にたい子供たち」やドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」
などの好演により実力派俳優として注目されています。

STORY

主人公の女子大生・平井由梨(小坂菜緒)は趣味のカメラで
幼馴染の真人(萩原利久)と日常の風景を撮影する楽しい日々を過ごしていた。

ある日、由梨の自宅に差出人不明のパーティー案内が届いた。
怪しい案内状だが、同じく真人のところにも届いており、
2人は軽い気持ちで参加することにした。

案内状に記された集合場所に到着するとそこには同世代の男女5人と中年の男性が1人いた。
更にそこからワゴン車でパーティー会場となるキャンプ場へと向かった
8人は決して引き返す事の出来ないパーティーに参加させられる事となる。

PROFILE

小坂菜緒(平井由梨)
主演  小坂 菜緒(平井由梨)
2002年9月7日
今回、初の映画作品で主演を務めさせていただきました。
いつか映画のお仕事をしてみたいと思っていたので、
本当に嬉しかったです。
まだまだ力不足な私を、共演者の皆さんや、
宮岡監督をはじめとするスタッフの皆さんに支えていただき、
無事撮影を終えることが出来ました。
多くの方々に観ていただけたら嬉しいです。
萩原利久(中川真人)
萩原 利久(中川真人)
1999年2月28日
今回、中川真人という役をやらせてもらい、
本格的な完全ホラーは初めてでした。
撮影をしてる自分達でも、怖っ!と思うことがあったので、
完成したものをスクリーンで観たら確実にもっと怖いなと、
ワクワクしています。
追われる恐怖を体感できる作品になってるじゃないかと……。
ぜひ、公開をお楽しみに…………!